空圧機器の切り替えの改善事例

無料で利用できる、空圧機器の切り替えの改善事例をイラスト入りで掲載しています。

空圧機器とは、コンプレッサーで加圧した空気で動作させる機械のことで、シリンダや電磁弁などが有名です。

シリンダなどは装置に組み込まれて使用されることが多いですが、エアードライバーやインパクトレンチなどは工場で作業者が直接使用します。

そのような工具を簡単に切り替えるようにした改善事例を紹介します。

Y字のカプラを使用し、2台を空圧用バルブで切り換えて使用する方法もあります。

下の図が保存されているExcelファイルを無料でダウンロードできます。

スポンサーリンク




改善事例のダウンロード Excelファイル


改善前

改善前のエアードライバー

エアー機器の切り替え時、空気圧調整器のカプラ部分で行っていますが、狭くて低い所にあるので面倒で時間が掛かっていました。



改善後

切り替えを改善したエアードライバー

エアーホースの途中に、ワンタッチ継手を入れここで切り替えるようにした。
屈まずに簡単に切り替えられるようになった。


スポンサーリンク





改善提案 メニューへ
copyright (c) template.usefulhp.com All rights reserved.